空色の童話 -詩集-

空は全てを包み込んでくれる 私の一番の友達♪

この背景は「Atelier Black/White様」の画像素材をお借りしています。
素敵な作品ばかりですので、是非ご訪問してくださいね。

2016/07/31
一 緒

Category :  新月の空
貴方に 伝えたいことがあるの
貴方に 観て欲しいものがあるの
貴方に 知って欲しいことがあるの
貴方に 解かって欲しいことがあるの

ねっ 一緒でしょ ?
貴方は 笑うかな ?

いつか いつか ・・・ きっと

一緒に 見られるよね
一緒に 感じられるよね

そして ・・・
ふたりで 行きたいな

行き先は ? 
ふたりだけの 秘密







テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/07/28

見上げれば 青い空が 拡がっている
貴方の 笑顔が 其処にある

手を伸ばしても 決して 届かないけれど

でも ・・・
感じられる

優しさ
温もり

いつも 一緒だよ
何があっても 離れたりしないよ

約束したから ・・・


広い 広い 空
何処までも 果てしなく 拡がる 空

強い絆を 教えてくれた

だから ・・・
何があっても
大丈夫


見上げれば いつも 
貴方の 笑顔が 其処にあるから




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/07/25
想い紡いで

Category :  新月の空
この先 どんな困難が 待ち構えていようと
この想い 全ての人に 理解される日が 訪れなくとも

ただ ・・・
貴方に 解って貰えるのなら それで 幸せなの
他には 何も望まない

だから ・・・ この先も ・・・ ずっと ・・・
ふたりだけの 物語を 紡いでいこう

例え 貴方が 孤独の暗闇に 迷うことがあったとしても
忘れないで 必ず 私が 傍にいるから

例え 私が 絶望の暗闇に 挫けそうになったとしても
想いはいつも 貴方に守られていると 信じている

だから ・・・ 果てなく ・・・ 永遠に ・・・
ふたりだけの 愛を 育んていこう

出逢えたことが 運命ならば
重ねた時間は ふたりの絆を もっと強くするから




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/07/22
星屑の瞬き

夜風に誘われ 星空の下
貴方と手を繋ぎ 散歩した

宝石を散りばめた様な 満天の星屑たち

ムーンパールの 瞬きは・・・?
ふたりを繋ぐ 不思議な力

ホワイトダイヤの 輝きは・・・?
ふたりの愛の 永遠の誓い


エメラルドグリーンの光は・・・?
・・・・・

顔を見合わせて 大笑い

「 グリンピースが嫌いだなんて まるで子供みたいだな 」
「 うんん・・・ 」

そんな貴方の 笑顔を見ると ほっとする
でも 誰にも 内緒なの ・・・

私だけに見せる 貴方の素顔
ずっと ずっと 大切にしたいから







テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/07/19
月見草

Category :  空色の童話
月灯かりに照らされて 浮かぶ小船
二人の影が 水面に揺れる

岸辺にひっそりと咲く 月見草
一夜だけの命に 願い託す
キミが
ずっとずっと 幸せでいられますように

白い花びらが ピンクに染まり
一夜だけの命が 閉じていく
キミと過ごした時間 かけがえのない宝物
二人 同じ時を重ねた事を 忘れない

月灯かりに照らされて 進む小船
二人の影が 水面に重なる

神に祈る
キミと彼女の未来が
ずっとずっと 続きますように

閉じた花びらが 朝焼け色に染まる月見草
花下に種を持ち 枯れていく

ポツポツと大粒の涙 ・・・
恵みの雨に変えて

悲しさ
辛さ
苦しみ
自らを 乗り越えた 時に
全てに 意味がある事を 知り
全てに 感謝の気持ちを 持つ事が出来る
流れた種は いつか芽を吹き
どこかで 可憐な姿で 花を開く






テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話
この世界に生きている全てのものには 
出会いと別れがあり 生と死がある

泣かないで ・・・  悲しまないで ・・・

それは 生あるものの宿命
生まれた時から 定められた掟

当然のこと ・・・ 自然なこと ・・・

だから 今を 大切にできる
だから 人に 優しくなれる

喪失感を知らないで 生きることができたら ?
それは 幸せ ?
それは 不幸 ?

痛みを知らないで 生きることができたら ?
それは 幸せ ?
それは 不幸 ?


失ってしまったものを 探し求めるよりも
残してくれた 優しい笑顔
沢山の 幸せな想い出を 胸に抱き
前を向いて 歩いて行こう

失った時を 追い求めるよりも
過去の挫折や苦しみを 糧にして
明日に光を みつけよう
今を 精一杯 歩いて行こう




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/07/13
果てない想い

Category :  空色の童話
雲の上に拡がる 過去と未来が 交差する世界

どんなに背伸びしても 届かないけれど
どんなに手を伸ばしても 触れられないけれど

確かに 其処にあって
確実に 存在する場所


そして ・・・

何億光年を経て 届く光が 
夜空に瞬き 今を輝かせている


果てしない空は 永遠の時を重ね
過去 現在 未来へと ・・・





テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話
一歩 そしてまた一歩
時を刻む

この一瞬が 永遠に繋がることを信じて
歩いて行こう

全ての想いを抱いて
昨日 ・・・
今日 ・・・
明日へと ・・・

今が未来へと続いている


今日より 素敵な明日を願うのではなく
今日一日を過ごせたことに 「 感謝 」 をしよう
平凡でありふれた毎日に 「 ありがとう 」 と言おう

一日の終わりに そっと瞳を閉じて
「 がんばったね 」 と自分を褒めてあげよう
「 えらかったね 」 と心を抱きしめてあげよう

何も言わないけど ・・・ 知っているよ
何も言えないけど ・・・ 解かっているよ

その心 そっと抱きしめてあげたくなるよ


一緒に歩いていこうね
一歩 ・・・ そしてまた一歩

どんな時も 笑顔を忘れないで ・・・
その笑顔は
きっと幸せに繋がっているから
 




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/07/07
七 夕

笹の葉に揺れる短冊
梅雨雲の上に広がる 満天の星屑

彦星様と織姫様の 密やかな大瀬
何億光年を繋ぐ 永遠の愛の証し
それは・・・ 彼への想い


今宵 この空を 見上げていますか?
無数に瞬き輝く 星への祈り

「 ・・・・・ 」




言葉にならない想い


それだけでいい  もう いいの

それだけで 何も 望まない

ただ 貴方が 幸せなら 。。。


例え 言葉は 届かなくとも
例え 触れることが 叶わなくても

一度繋いだ手の温もりは 簡単に消えたりはしない





テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/07/04
茜 空

魔法の扉の 向こう側 
果てしなく拡がる 無限の世界
誰も知らない 虹色の国

ドキドキ ドキドキ ・・・
ドアに触れる 震える指先
高鳴る鼓動 揺れる想い

茜色に彩られた 空の下
そっと そっと ・・・
溢れる想いを 抱きしめた

愛しさと せつなさで
零れ落ちる 透明の雫を
幸せ色のクレパスが 染めていく 


「 あなたが 誰よりも 大好きです 」

真っ白な紙飛行機 想いを乗せ
橙色の彼方に 滲んで消えた




<再掲載>


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/07/01
心の色

Category :  新月の空
雨が ・・・

貴方の見上げる空も 同じ色ですか ?
白と黒が混ざり合った
グレーとも少し違う
それは灰色 ?

多分それは 見上げた人の心によって 異なる色 ?
感じ方は人それぞれだから

でも それが ・・・
貴方と同じ色なら 
きっと 幸せだろうな

雨雲の上に 輝く星 月 太陽
そして 青い空
それは 貴方と重なる 心の色

この先も 
ずっと ・・・

貴方を 好きでいても いいですか ?



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

sora

管理人:sora
・ 空色の童話
・ 星屑の童話
FC2ブログへようこそ!

空色の童話:sora

- お知らせ -
拙いブログですが・・・
「星屑の童話」共々
宜しくお願いします (*^^*)

07-09-08_15-55.jpg

20071009115756.jpg

DSCN0155.jpg

20071009115453.jpg

20071009120707.jpg

★はじめまして・・・★

どこまでも続く
青く透き通った高い空
今にも泣き出しそうな曇り空
星がキラキラ輝く
キレイな夜空 ☆
お月様はいつも私の内緒話を
黙って聞いてくれます
空は優しくて
心をあたたかく包んでくれます
どんな空も大好きです・・・☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ゆっくり マイペースで更新して
いきたいと思っています。
気が向いた時には
たまに遊びに来て下さいね♪
[ -詩集- ]
・届かない想い
・伝えたい気持ち
・創作の詩
・今の気持ち
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません。

★ 空色物語 ★

眠れない長い夜・・・
淋しくて涙が落ちそうな時
誰にも伝えられない想いを
いつも いつも・・・
空は黙って聞いてくれるね
空は優しく包み込んでくれるね
「お月様が いつかきっと
願いを叶えてくれるから」
“内緒だよ”って・・・
空がそっと教えてくれた

カテゴリー
空色の童話

とても大切な想いは
私の中で一番ならいい
そう思えるようになったの
近づけば近づく程に
貴方を遠くに感じて
壊れてしまうのが怖かった
貴方からも そして この想いから
何度も逃げ出したくなったの
淋しくて哀しくて
消えてしまいそうだった
でも もう大丈夫
大切なのは
私の中の気持ちだと気づいたの
私の中での一番が
ずっとずっと貴方である限り
この気持ちは壊れたりしないよね
その想いだけで大丈夫
その想いだけで幸せになれる
もう迷わないよ♪
私の中の一番は
ずっとずっと貴方だから・・・

想いを繋いで

Image259.jpg

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
空の写真:sora

P1000080.jpg

Image249.jpg

P1000077.jpg

最近の記事
素敵なリンク

リンク
空の写真:sora

20070913114016.jpg

20071122194326.jpg

20071115075243.jpg

20071112075142.jpg

2007.11.18.jpg

07-11-26_06-25.jpg

20071225113212.jpg

20071225113520.jpg

20071225113549.jpg

20071225113613.jpg

20071225113601.jpg