空色の童話 -詩集-

空は全てを包み込んでくれる 私の一番の友達♪

この背景は「Atelier Black/White様」の画像素材をお借りしています。
素敵な作品ばかりですので、是非ご訪問してくださいね。
Category :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見上げた空 素敵な予感

気付いたら
貴方の 大好きが 全て
私の 大好きに 変わっている

私の 大好きも
貴方の 大好きに 変わればいいのに?


「 ねぇ 私のこと 好き? 」
なんて ・・・  聞けない ・・・


真っ暗な 視界
優しい 手
背中に 感じる 貴方の 温もり

何も 見えなくても
貴方と 一緒なら 怖くないのに

ドキ ドキ ドキ ・・・ 
壊れそうな心臓 真っ赤な頬 

震える唇で 伝えたの
シンプルな 一言

「 ・・・ 」
「 何? 聴こえない 」
「 ん? もう 一度 ・・・ 」

もう ・・・  もう ・・・  いいもの ・・・
「 もう 大嫌いっ!! 」


突然 背後から 抱きしめられ
涙が 溢れそう

願いは たった ひとつだけ
貴方が いて
私が いて
ただ それだけで 幸せなの


二人の時間 重なる想い 全ての出来事が
貴方といると 必然に 感じてしまう

透き通る風 二人の景色
幸せを運ぶ 素敵な 予感 ・・・




スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/03/27

Category :  月と空の下
刹那に散りゆく 花びら
でもね ・・・

それは ・・・
永遠の サヨナラじゃい


今 この瞬間も
貴方の 心に
私の 心に

時を 越えて
ふたりの絆を 
確かなものに 変えていく

何も 不変したりしない
結ばれた 想いは
薄らいだりなんてしない


桜色に染まる空は
ふたりだけの
・・・ 約束の証 ・・・


桜の雨が降り注ぐ
愛を奏でながら

そっと ・・・
きっと ・・・
ずっと ・・・




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/03/25
★ 雨 空

Category :  空色の童話
無言の時間
困った横顔

何も 言わなくても
それが 答えに なっているの 

それは 私を守る為 ?
それとも 自分を守る為 ?


どんなに沢山の 言い訳を用意しても
たったひとつの 裏切りは
深い溝になって 埋められない


「  今も 愛してる ?  」

何も 答えてはくれないの

それは 私に対する 最後の優しさ ?
それとも 煩わしと 思っているの ?



いいの

解かっている


「 さよなら 」 が
私に出来る最後の 最高の贈り物だってことは





テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

Category :  月と空の下
幾千幾万の 言葉を 綴っても
この想いは 語り尽くせない


嘘をついて 平気なふりは 辛すぎる 
そんな大人になんて なりたくないよ 

胸の痛みが涙の雫となって 零れ堕ちる


「ずっと傍にいて」 なんて
もう 甘えてはいけないの ?

貴方がいるから あと少し頑張れる
貴方がいるから 生きていこうと思える

そっと繋いだ手 あの日から 永遠は始まった 

何があっても この手を 繋いでいて
たとえ全てを失っても この手を 離さないから


知ってる? 今夜は 満月なの

いつになったら 迎えに来てくれるの ?
貴方の鼓動を 永遠に感じていたいのに ・・・




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

誰にも 言えないことって あるよね
誰にも 話せないことって あるよね


大丈夫だよって ・・・
平気だよって ・・・

いつもの 口癖


知りたいよ その 痛み
伝えてよ その 苦しみ

あなたの強さは たくさんの人を 守っている


独りで 向き合わなくちゃいけない時って あるよね
独りで 乗り越えなくちゃいけない事って あるよね

大丈夫だよって ・・・
平気だよって ・・・

いつも 微笑む

包み込みたいよ その躰
あたためたいよ その心

誰よりも 頑張っていること 知っているから
誰よりも 我慢していること 解かっているから


あなたの笑顔が 私を 強くする 
あなたの優しさが 私の 宝物  





テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

蒼く輝く星に
小さな天使が 舞い降りた

そして この星で
世界で一番 大切な人に
巡り逢えた

この小さな星で
二つの命
奇跡に近い 偶然が
同じ時間を 刻む

そして 今
何よりも 大切な
宝物を 見つけた

無数の銀河が 輝く宇宙
蒼く瞬く小さな星に
舞い降りた奇跡が
同じ時を 重ねあう

世界で一番 大切な人に
巡り逢えた





テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/03/15

Category :  空色の童話

爽やかな風に乗せて この気持ちを連れ去って
透き通った空間に 私の想いを乗せて
永遠に時を越え 何処までも  
運んで行って

果てしなく 遠くまで ・・・



青空に浮かぶ白い雲に乗せて この想いを繋ぎたい
貴方と二人なら もう何もいらない
全てを捨てて 貴方の心まで
運んで行って

果てしなく 遠くまで ・・・
 




2016/03/12

Category :  新月の空
真っ白な雪が
恵みの水に変わり
大地を潤し

冷たい北風が
太陽の恵みを受け
暖かな風を運ぶ

春 ・・・

貴方は
変わらぬ笑顔で
私の心を 温かく包んでくれる

貴方は
果てしなく拡がる あの空の様な人だから
いつでも 一緒に居られる

何処にいても 感じることができる


どんな時でも
前向きな心を 忘れない
しなやかな心と 芯の強さ
それは 貴方の優しさなの


同じ空の下で ・・・  貴方と共に生きていく




2016/03/10
隠れん坊

Category :  空色の童話
出会いと別れは 隣り合わせ
積み重ねた日々も 砂の山
一瞬の荒波に 浚われる

幸せな二人にも 終わりがあるの?
考えたくはないけれど
幸せすぎると不安になるの

真っ直ぐ続く一本道に
分岐点があるのなら

あなたは どんな気持ちで
わたしを 手放すの?
わたしは どんな想いで
あなたに 別れを告げるの?
二人は どんな会話をするのだろう?

永遠てなんだろう?
ふと考えることがある
終わりのない始まりなんて あるのだろうか?

あたなの隣で うたた寝をしながら
頭の片隅を 不安が隠れん坊



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/03/09
想 い

Category :  月と空の下
降り止まない 雨の中
貴方が 差し出してくれた その手を 離さないで ・・・

貴方の 腕の中は  こんなにも 温かくて
貴方に 包まれていると  こんなにも 幸せで
もう貴方以外 誰も愛せない

全てを 捧げ合い
全てを 重ね合い
この想いも 心も 身体も
永遠に 繋がっている


貴方の愛は ・・・
貴方の瞳は ・・・
貴方の心は ・・・
貴方の想いは ・・・

私を 見て
私を 愛して
私を 感じて
全てを 貴方色に 染めて


絡めた指は もう二度と離れない
結ばれた絆は もう永遠に
誰にも 解くことは出来ないから




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/03/06
平等に公平に

Category :  空色の童話
平等だよ  ・・・
みんな平等に公平だよ ・・・

幼い頃に両親に教えられた言葉

幼稚園に入り
小学校に入り
たくさんの友達が出来た

どの集まりにも ルールがある
みんな平等
みんな公平

すべり台で遊ぶのも
列に並んで順番を待つ
みんな平等に遊べる為に

給食の時間も
同じお皿に同じ料理を同じ分だけ
平等は全ての人に公平で
当然のように守られてきた


貴方は全ての人に優しい
平等に  ・・・ 
公平に  ・・・

「 みんなと同じだよ 」

私も 全ての人と 同じなの  ?

知っているよ
解かっているよ
平等が公平な事は
幼い頃から教わってきたもの

でも
駄目なの

平等が公平だったら
私は 何もいらない

平等が公平な事が
こんなに辛くて 哀しいことを

大人になった今  初めて知った 。。。

 


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/03/04
幸せの答え

Category :  空色の童話
人生のゴールは ・・・
幸せのゴールは ・・・

どんなに歩いても
どんなに走っても
辿りつけない


恋愛と言う形の中に 答えはあるの ?
結婚と言う形式の中に 答えはあるの ?
人生を終える時にその 答えは見えるの ?

探し求めても
永遠にみつからない


二人 同じ時を重ねたら そこに答えはあるの ?
二人 寄り添って生きる中に 最高の幸せはあるの ?

それは 永遠に続くもの ?
それは 風化しないもの ?


その答えは 誰も知らない
その答えは 誰にも分からない

知っているのは 私の心
分かっているのは 私の心
嘘をつなかい真実の心の中に 本当の答えがある


貴方は今 誰を愛していますか ?
貴方は今 誰を守りたいですか ?
貴方は今 誰を必要としていますか ?


幸せは 辿りつくものではなく
この一瞬の中に 全ての答えがある

そう教えてくれたのは貴方 ・・・
大切な人は 誰ですか ?




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016/03/02
願 い

Category :  星屑の欠片

貴方が幸せだったら

私はいつでも 笑顔でいられるよ

たとえ貴方と 離れていても


貴方の幸せが

私の一番の 願いだから・・・


貴方には誰よりも 幸せになって欲しいから




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

sora

管理人:sora
・ 空色の童話
・ 星屑の童話
FC2ブログへようこそ!

空色の童話:sora

- お知らせ -
拙いブログですが・・・
「星屑の童話」共々
宜しくお願いします (*^^*)

07-09-08_15-55.jpg

20071009115756.jpg

DSCN0155.jpg

20071009115453.jpg

20071009120707.jpg

★はじめまして・・・★

どこまでも続く
青く透き通った高い空
今にも泣き出しそうな曇り空
星がキラキラ輝く
キレイな夜空 ☆
お月様はいつも私の内緒話を
黙って聞いてくれます
空は優しくて
心をあたたかく包んでくれます
どんな空も大好きです・・・☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ゆっくり マイペースで更新して
いきたいと思っています。
気が向いた時には
たまに遊びに来て下さいね♪
[ -詩集- ]
・届かない想い
・伝えたい気持ち
・創作の詩
・今の気持ち
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません。

★ 空色物語 ★

眠れない長い夜・・・
淋しくて涙が落ちそうな時
誰にも伝えられない想いを
いつも いつも・・・
空は黙って聞いてくれるね
空は優しく包み込んでくれるね
「お月様が いつかきっと
願いを叶えてくれるから」
“内緒だよ”って・・・
空がそっと教えてくれた

カテゴリー
空色の童話

とても大切な想いは
私の中で一番ならいい
そう思えるようになったの
近づけば近づく程に
貴方を遠くに感じて
壊れてしまうのが怖かった
貴方からも そして この想いから
何度も逃げ出したくなったの
淋しくて哀しくて
消えてしまいそうだった
でも もう大丈夫
大切なのは
私の中の気持ちだと気づいたの
私の中での一番が
ずっとずっと貴方である限り
この気持ちは壊れたりしないよね
その想いだけで大丈夫
その想いだけで幸せになれる
もう迷わないよ♪
私の中の一番は
ずっとずっと貴方だから・・・

想いを繋いで

Image259.jpg

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
空の写真:sora

P1000080.jpg

Image249.jpg

P1000077.jpg

最近の記事
素敵なリンク

リンク
空の写真:sora

20070913114016.jpg

20071122194326.jpg

20071115075243.jpg

20071112075142.jpg

2007.11.18.jpg

07-11-26_06-25.jpg

20071225113212.jpg

20071225113520.jpg

20071225113549.jpg

20071225113613.jpg

20071225113601.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。