空色の童話 -詩集-

空は全てを包み込んでくれる 私の一番の友達♪

この背景は「Atelier Black/White様」の画像素材をお借りしています。
素敵な作品ばかりですので、是非ご訪問してくださいね。
Category :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  月と空の下
独り 空を 見上げる
梅雨明け前の 夜空は 雨雲で覆われて
漆黒の暗闇が 拡がっている

それでも ・・・
夜空の下 両手を合わせ 瞳を閉じれば
そこには 幾億千粒の星屑が 瞬いている

そして 誰も知らない あの小さな星が 私の願い星

いつか必ず この祈りが届くと 信じているの


世界中の 全ての人が 幸せになれますように ・・・


想いを叶えに 今宵も夢の中へ 。。。

瞼を閉じ 深呼吸を
ゆっくり静かに ゆっくり穏やかに

心音と呼吸が 重なり合い
深い深い眠りに 堕ちていく


スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  月と空の下
夜が明けていく

東の空が少しずつ 彩をつけていく

長い夜が 静かに時を刻む音に
心乱れ 想い揺れ 胸締め付けられて
一睡たりと 眠れなくとも

全てのものが 暗闇から目覚め
新しい朝が 必ず巡って来る
そして 今日と言う日が 始まる


もしも ・・・
もしも ・・・
日々に望みを 見出だせないのなら
今日が果てしなく 辛いのなら

そして ・・・
今が限りなく 哀しいのなら

物語を綴ろう
夢のキャンバスに その想いを

心は 無限に自由で
誰に 縛られることなく
あなた自身 そして 私自身のものだから


どんなに辛くても 私は負けない ・・・



どんなに辛くても 私は負けない ・・・  


どんなに・・・
どんなに 辛くても 負けない !!


負けない
負けない ?

そんな 強さが 私に あったら ・・・


淋しいなんて
悲しいなんて
決して 言わない

それは ・・・
私が 強い訳でも 
想いが 薄らいだ訳でもなく


弱い心を 認めてしまったら
全てが 現実になってしまいそうで ・・・
もう
前には 進めない
明日を 歩けない
未来を 探せない


貴方との繋がりは 決して絶えたりしない

私の心に ・・・
信じる想いを 深く刻んだのは 最愛の彼だから


歩いて行けるだろうか
明日を
明後日を
未来を ・・・

いつまで 
歩き 続けられるのだろう ・・・



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2009/07/16
独り言 

Category :  月と空の下
眠れない夜は

瞬く星を見上げ

涼風に身を委ねる


淋しさも

哀しみも

傷ついた心も


お月様が全てを

優しく包み込んでくれる


そっと瞳を閉じれば

静寂な空間が

夢の世界へと誘う




大丈夫

大丈夫だから・・・


呪文のように呟く 独り言




*******
体調を崩さないで下さいね。



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  月と空の下
私は 泣いてない
泣いてなんて いない


頬を伝う涙の理由は・・・


この哀しみを 知って欲しいからじゃない
この淋しさを 伝えたいからじゃない

況して
誰かの同情をひく為なんかじゃない


抱えきれない心の痛みを
そっと水に戻し
微笑む為



テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  新月の空
果てしなく 拡がる ブルー 
永遠に 続いているの?

澄み渡る 秋空を 見上げる

広くて 大きくて 眩しくて
貴方と 重ねてしまう


全てを 包み込む ぬくもり
永久に 続いているの ?


静かな夜に 寄り添う 秋月  

嫋やかで 優しくて 自然で   
貴方と 重ねてしまう

空が 大好きな理由 ・・・



何も 言葉は いらないから

少しだけ ・・・
ほんの 少しだけ ・・・

そばに 居させて


誰にも 見せない 心の雫 
私が そっと 拭うから




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2009/07/10
いつか 

Category :  月と空の下
少しずつ
少しずつ
何かが 変わる ?

時が 悪戯に 針を進める


でも ・・・
記憶も
想いも
温もりも

風化することはない


私の心に 刻まれた 痕跡は

未来永劫 ・・・



見抜かないで  強がり。。。 なの



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2009/07/09
雨 ・・・

Category :  月と空の下
涙の滴 ?

それとも

恵みの雨 ?


月と空の下で 囁く言葉 ・・・
想いだけでも 風に運ばれて 貴方の心へ
私の願い 。。。



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2009/07/08
想 い

Category :  月と空の下
彼との距離は ・・・

果てしなく 無限に 遠くて 
重なり合い 溶け込みあう程に 近い

酸素のように 
瞳に映し出すことはできないのに
彼の存在を感じられなければ 私は生きていけない


何度 繰り返したのだろう
この 苦しみ
この 悲しみ
この 淋しさ
この 痛み

その度に 傷は深くなり
ポロポロになって 壊れていく心

それでも ・・・

代わり ?
ありえない 。。。

他のもの ?
何もいらない 。。。

差し出された 新たな手を
囁かれる 優しい愛の言葉を
受け入れる隙間など 何処にもない

ずっと ずっと ・・・ ずっと ・・・
永遠に 消えることはない

揺らぐことのない想い

私の心に深く刻まれた 彼との誓い



テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

sora

管理人:sora
・ 空色の童話
・ 星屑の童話
FC2ブログへようこそ!

空色の童話:sora

- お知らせ -
拙いブログですが・・・
「星屑の童話」共々
宜しくお願いします (*^^*)

07-09-08_15-55.jpg

20071009115756.jpg

DSCN0155.jpg

20071009115453.jpg

20071009120707.jpg

★はじめまして・・・★

どこまでも続く
青く透き通った高い空
今にも泣き出しそうな曇り空
星がキラキラ輝く
キレイな夜空 ☆
お月様はいつも私の内緒話を
黙って聞いてくれます
空は優しくて
心をあたたかく包んでくれます
どんな空も大好きです・・・☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ゆっくり マイペースで更新して
いきたいと思っています。
気が向いた時には
たまに遊びに来て下さいね♪
[ -詩集- ]
・届かない想い
・伝えたい気持ち
・創作の詩
・今の気持ち
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません。

★ 空色物語 ★

眠れない長い夜・・・
淋しくて涙が落ちそうな時
誰にも伝えられない想いを
いつも いつも・・・
空は黙って聞いてくれるね
空は優しく包み込んでくれるね
「お月様が いつかきっと
願いを叶えてくれるから」
“内緒だよ”って・・・
空がそっと教えてくれた

カテゴリー
空色の童話

とても大切な想いは
私の中で一番ならいい
そう思えるようになったの
近づけば近づく程に
貴方を遠くに感じて
壊れてしまうのが怖かった
貴方からも そして この想いから
何度も逃げ出したくなったの
淋しくて哀しくて
消えてしまいそうだった
でも もう大丈夫
大切なのは
私の中の気持ちだと気づいたの
私の中での一番が
ずっとずっと貴方である限り
この気持ちは壊れたりしないよね
その想いだけで大丈夫
その想いだけで幸せになれる
もう迷わないよ♪
私の中の一番は
ずっとずっと貴方だから・・・

想いを繋いで

Image259.jpg

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
空の写真:sora

P1000080.jpg

Image249.jpg

P1000077.jpg

最近の記事
素敵なリンク

リンク
空の写真:sora

20070913114016.jpg

20071122194326.jpg

20071115075243.jpg

20071112075142.jpg

2007.11.18.jpg

07-11-26_06-25.jpg

20071225113212.jpg

20071225113520.jpg

20071225113549.jpg

20071225113613.jpg

20071225113601.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。