空色の童話 -詩集-

空は全てを包み込んでくれる 私の一番の友達♪

この背景は「Atelier Black/White様」の画像素材をお借りしています。
素敵な作品ばかりですので、是非ご訪問してくださいね。
Category :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/26
空が大好き

Category :  空色の童話

涙は 心の 雫
キラキラと 輝いている

悲しみの涙 寂しさの涙 悔しさの涙 

独りで 零す 涙は 
心が 壊れそうなほど 辛いよね
孤独の闇に 吸い込まれてしまう

それでも その涙は 素敵だよ
とっても とっても 優しい涙

大切な心を 知ったんだね
深い想いを 刻んだんだね


泣かない人は いないよね
知らない 何処かで
隠れた 場所で 

心の中に 流れる涙・・・

誰もが 同じ ・・・
溢れそうな涙を 笑顔で隠し
必死に がんばっている

そんな笑顔は 何より素敵
心の涙が 宝石みたいに
キラキラと 輝いているんだね




泣きたくなったら
此処へ おいで ・・・
一緒に 空を 見上げよう

透き通るような 青空
幾千億の星が 瞬く夜空

いつも 一緒だよ 
ずっとずっと 一緒だよ






Read More...

スポンサーサイト
Category :  月と空の下
空が 何処までも 突き抜けて
宇宙が果てしなく 拡がっていく
地平線に 終わりが ないように
愛する想いも 無限に続いていく

永久を 見ることは出来なくとも
ふたりなら 知ることができる ?
究極には 触れることが出来なくとも
貴方となら 感じることができる ?


纏った鎧を 脱ぎ捨て
自制心を 解き放ち
素 の 私

扉を 開けて ・・・
手を 差し伸べて ・・・
私を 包み込んで ・・・

願いを 叶えてください


神様 。。。
ほんの少しの 御慈悲を
ささやかな 御加護を
一握りの 救いを ・・・ 




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

Category :  月と空の下
雨が降った。グランドに心に、泥濘を作りながら。
軒先に揺れる、2つのてるてる坊主が、
風に吹かれ、絡まり寄り添い合い・・・ 雨降りなのに笑顔なの。
私にも 「 笑顔を忘れないで 」 と、言っているの? 溜息ひとつ。

雨が降ったからじゃないの。
・・・・・

でも、大丈夫。
私は、誰よりも素敵な貴方と、繋がっているから。

「 決して離れずに、安心して前だけを向いて歩いて行けばいい。」
私の手を摑まえて、そう信じさせてくれたのは貴方。
長い時を経て、この世界にたった一人の大切な人に巡り逢えたの。
私には貴方が全てだから・・・ 永劫の誓い。




テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  月と空の下
扉の向こうは 閉ざされた世界
誰も入り込めない ふたりの空間

一度 足を 踏み入れたら
二度と 此処へは  戻れない

解っていても
知っていても

貴方に 惹かれていく


其処が 漆黒の海底だとしても
貴方と 一緒なら

何処までも
堕ちてみたい

永遠に
ふたり
果てしなく ・・・



テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  月と空の下
尽きることない愛を

私に ・・・

ください



もっと 近づいて

もっと 愛して

もっと 教えて

もっと ・・・
もっと ・・・



何もかも 全てを

貴方に ・・・

捧げるから


私を ・・・

貴方色に 染めて ください 


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学


辛くても

想い
哀しくても

漆黒の海に 沈まないで


暗闇の樹海に 迷い込み
今夜も 眠れない夜を 過ごしているの?

その 哀しみを 私に ください
全てを 独りで 抱え込まないで



もう 泣かないで

あたたかい この腕で 抱きしめて あげるから


想い
もう 悲しまないで

優しく 全てを 包み込んで あげるから


朝まで  ゆっくり 眠れますように
貴方の 笑顔が 大好き だから


どんな 時でも
独りぼっちだと 思わないで

何が あっても
ずっと ずっと  傍にいるから


忘れないで 
遠く 離れていても
心は いつも 繋がっていることを


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片

ねぇー! 空

お願いが あるの
少しだけ 内緒ばなし ・・・

初夏の風に 揺れる
てるてる坊主 ふたつ

大切な 願いを 抱き
青空の下 頬を 赤く染める


「 大丈夫 きっと 叶えてあげる 」
空から お陽様の声が 聴こえたの

ふたりだけの約束 指きり・・・ ねっ☆


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

貴方を 知って ・・・・

ありふれた 毎日が 輝きだし
何気ない 出来事が 幸せに変わる


貴方と 出逢って ・・・

「 信じる 」 ことの 意味を 知り
「 愛する 」 ことの 大切さを 覚えた


同じ 空の下を 歩き 
深い 想い を 重ね

約束 と 夢 そして 願いが
ひとつ ひとつ 増えていく

失いたくない 命 想い 愛が
大切な 宝物に 変わっていく

ふたりなら 
どんな 願いも
叶えられる 気がするの

ふたりなら
何が あっても
笑顔で 乗り越えていける


貴方 と 手を 繋いだら ・・・

泣き虫だった 私の心が 強くなるの
弱虫だった 私の想いが 元気になるの


たくさんの 命は 守れないけれど
いっぱいの 優しさは 持たないけれど

でもね・・・

願いは たった ひとつ
何よりも
誰よりも

守りたい 人がいるの

一番 大切なことは
難しいことじゃなくて

繰り返す 毎日
この時 この瞬間 ・・・

ずっと 変わらず

貴方を 信じ続けること
貴方を 愛し続けること
 


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

神様・・・
大切な 命
どうか お守り 下さい


夜中 ・・・
滲んだ 三日月 
とめどなく 溢れる 涙


強く なりたいの
支えてたい人が いるの


二度と 泣いたり しないから
この 涙と ひきかえに



お願い

私に 力を 下さい


大切な人を 守りたいの


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

sora

管理人:sora
・ 空色の童話
・ 星屑の童話
FC2ブログへようこそ!

空色の童話:sora

- お知らせ -
拙いブログですが・・・
「星屑の童話」共々
宜しくお願いします (*^^*)

07-09-08_15-55.jpg

20071009115756.jpg

DSCN0155.jpg

20071009115453.jpg

20071009120707.jpg

★はじめまして・・・★

どこまでも続く
青く透き通った高い空
今にも泣き出しそうな曇り空
星がキラキラ輝く
キレイな夜空 ☆
お月様はいつも私の内緒話を
黙って聞いてくれます
空は優しくて
心をあたたかく包んでくれます
どんな空も大好きです・・・☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ゆっくり マイペースで更新して
いきたいと思っています。
気が向いた時には
たまに遊びに来て下さいね♪
[ -詩集- ]
・届かない想い
・伝えたい気持ち
・創作の詩
・今の気持ち
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません。

★ 空色物語 ★

眠れない長い夜・・・
淋しくて涙が落ちそうな時
誰にも伝えられない想いを
いつも いつも・・・
空は黙って聞いてくれるね
空は優しく包み込んでくれるね
「お月様が いつかきっと
願いを叶えてくれるから」
“内緒だよ”って・・・
空がそっと教えてくれた

カテゴリー
空色の童話

とても大切な想いは
私の中で一番ならいい
そう思えるようになったの
近づけば近づく程に
貴方を遠くに感じて
壊れてしまうのが怖かった
貴方からも そして この想いから
何度も逃げ出したくなったの
淋しくて哀しくて
消えてしまいそうだった
でも もう大丈夫
大切なのは
私の中の気持ちだと気づいたの
私の中での一番が
ずっとずっと貴方である限り
この気持ちは壊れたりしないよね
その想いだけで大丈夫
その想いだけで幸せになれる
もう迷わないよ♪
私の中の一番は
ずっとずっと貴方だから・・・

想いを繋いで

Image259.jpg

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
空の写真:sora

P1000080.jpg

Image249.jpg

P1000077.jpg

最近の記事
素敵なリンク

リンク
空の写真:sora

20070913114016.jpg

20071122194326.jpg

20071115075243.jpg

20071112075142.jpg

2007.11.18.jpg

07-11-26_06-25.jpg

20071225113212.jpg

20071225113520.jpg

20071225113549.jpg

20071225113613.jpg

20071225113601.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。