空色の童話 -詩集-

空は全てを包み込んでくれる 私の一番の友達♪

この背景は「Atelier Black/White様」の画像素材をお借りしています。
素敵な作品ばかりですので、是非ご訪問してくださいね。
Category :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/28
こ こ ろ

Category :  空色の童話

悲しみを知り 苦しみを知り
初めて 人に優しくなれた

深い暗闇の 孤独に耐え
初めて 人の心の痛みを知った

絶望に 打ちのめされ
信じることさえ 怖いと感じていた

優しさに癒され 身を委ね
凍り付いた心を 溶かしていった


何度も 何度も 繰り返してきた
そして もう
二度と 繰り返さないと 決めていた

なのに どうして また 
誰よりも 大切な人を
傷つけてしまうのだろう

涙を流し
心を 切り 裂き
悲しい 優しさは 牙をむく

大切に思えば 思うほど
小さな すれ違いが
心の隙間を 広げていく

守ろうとすれば するほど
貴方の心は 遠ざかり
触れることさえ 叶わない

ほんの少しの 誤解が
わずかな 心の行き違いが
大きな溝になって広がっていく

心が痛いよ・・・


スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話

人は どうして 生きるのだろう
苦しくても
悲しくても
辛くても

いつか 笑える時が来る
いつか 喜びの日が来る
いつか 幸せを噛み締める時が来る

そんな いつかを信じているから?

そう
どなん逆境の時でも 時間は流れている
どんな至福の時でも 時間は流れている

全ての人に平等に与えられている時間

逆境を乗り越えるのも 命の力
至福の時を過ごせるのも 命の力
命の力を信じて
時に流されるのではなく
強く強く 自分の手で時を刻もう

その先には 必ず幸せの光が待っているから・・・
いつか 必ず笑顔の自分に会えるから・・・

*************************************

こんにちは (*^^*)

今夜は満月です☆
ん・・・ またまた曇り空?(^^;)
昨夜はキレイなお月様が見られました。


― お知らせ ―

この先、少し ゆっくり更新になってしまいます。<(_ _)>

実は、私の母は長期入院をしています。
今の日本の医療施設は、長期入院が難しいのが現状です。

と言うことで、
自宅から遠く離れてしまいましたが、
やっと新しい受け入れ病院が見つかり、近々転院することになりました。

暫くは、ブログ更新やお返事も、ゆっくりになってしまうと思います。
ごめんなさい。<(_ _)>
また、訪問コメントをさせて頂きたいと思いますので、
よろしくお願い致します。(*^^*)

soraより



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  月と空の下
幾千幾万の 言葉を 綴っても
この想いは 語り尽くせない


嘘をついて 平気なふりは 辛すぎるよ
そんな大人になんて なりたくないよ
胸の痛みが涙の雫となって 零れ堕ちる


「ずっと傍にいて」 なんて
もう 甘えてはいけないの?

貴方がいるから あと少し頑張れる
貴方がいるから 生きていこうと思える
そっと繋いだ手 あの日から 永遠は始まった 

何があっても この手を 繋いでいて
たとえ全てを失っても この手を 離さないから


知ってる? 今夜は 満月なの

いつになったら 迎えに来てくれるの?
貴方の鼓動を 永遠に感じていたいのに ・・・


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  月と空の下
幾千幾万の言葉を 綴っても
この想いは 語り尽くせない


嘘をついて 平気なふりは 辛すぎるよ
そんな 大人になんて なりたくないよ

胸の痛みが 涙の雫となって 零れ堕ちる


「ずっと傍にいて」 なんて
もう 甘えてはいけないの?


貴方がいるから あと少し頑張れる
貴方がいるから 生きていこうと思える

そっと繋いだ手 あの日から 永遠は始まった 


何があっても この手を 繋いでいて
たとえ全てを失っても この手を 離さないから


知ってる? 今夜は 満月なの

いつになったら 迎えに来てくれるの?
貴方の鼓動を 永遠に感じていたいのに・・・


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話

癒えることのない 心の痛み
一日一日が 過去へと変わっていくのに
貴方の言葉だけが 鮮明に想い出されるのは 何故?

貴方と重ねた日々は 想い出なんかにならない
記憶の1ページなんて いらない



笑顔
仕種
温もり
優しさ

溢れる記憶を消すことなんて出来ないよ


未来は 現在に 変わり
現在は 過去に 変わってしまう
今 この瞬間も

だから 
今 
この瞬間・・・

貴方の心に 
私を刻んで

 


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2008/07/15
十五夜

私宛ての 手紙を 探す
何度も 何度も
でも・・・
何処にも 見つからない

秋風が 冷たく 頬をさす
すすきの葉に 埋もれながら
膝を抱え 空を見上げたら
私の頬に 大粒の 涙雨

貴方の言葉が 癒してくれた
貴方の言葉が 救ってくれた
本当の私で 居られた場所
飾らない私で 居られた場所
大切な 空間だったのに・・・
探しても 探しても
もう どこにも見つからない

それは 形でなくちゃ 成立しない?
それは 目に見えなくちゃ 成立しない?
ただ 大切なだけじゃ いけないの?

鍵を掛けられた 重い扉
二度と 開くことのない 部屋
私を 拒絶している

辛い現実の 毎日に
暗い迷路に 迷い込んだ時
貴方の言葉が 元気をくれた
貴方の言葉が 笑顔をくれた

それは 友情でなくちゃ 成立しないの?
それは 恋愛でなくちゃ 成立しないの?
ただ 大切なだけじゃ いけないの?

今日も 明日も 明後日も・・・
私宛ての手紙を 探す
貴方の言葉が 聴きたいよ

私の 存在が
貴方を 疲れさせてしまったの?
「 ごめんなさい 」 の言葉さえ
受け入れては もらえない

昔から 少しも成長していない 私
いつも 同じ繰り返し

私の 存在が
大切な心を 傷つけてしまったのなら
もう二度と 扉を叩かないと 誓うから・・・

溢れる涙で 滲んで
もう 貴方の言葉が 探せない


お月様
あの日の 十五夜が 真実ならば
もう一度だけ この願いを 叶えて下さい

「 貴方の上に 幸せが 舞い降りますように 」

出逢えてよかったと 伝えて下さい・・・



**********

少し季節はずれ <(_ _)>
昨年の秋に綴った詩です。

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話

時々・・・
泣き出したい程に 淋しくなる

暗く深い海の底に 沈んでしまったような
広い宇宙の空間に 独り取り残されたような
時間と時間の歪みに 迷い込んで 抜け出せないような

静寂だけが 辺りを 支配して
波の音? 風の音? 時を刻む音?
何も 聴こえない

全てが 閉ざされた 世界
そこは 暗闇なのか
それとも 目を閉じているのか
その感覚さえも 理解できないでいる

心は
想いは
届かない?
許されない?

哀しみに
淋しさに
切なさに



押し潰されそうだよ


誰か
お願い
助けてよ

孤独な心の
叫びが聴こえる


Read More...

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2008/07/11
永遠の道標

信じている 
いつか 貴方へと 続く道
空と海が 交わる 場所に
必ず貴方が 待っていてくれるから
いつか 辿り着いたら
その時は 頑張ったねと 抱きしめて

約束した
いつか 貴方へと 重なる道
誰も知らない 永遠の未来に
必ず貴方が 待っていてくれるから
いつか 辿り着いたら
その時は 笑顔で 抱きしめて

負けそうになっても
挫けそうになっても
もう 逃げ出さない
もう 迷わない

信じ合う心 求め合う想い
何よりも強い 二人の絆
繋がれた心は 永遠に
指を絡め 手を繋ぎ
寄り添って 歩いて行こう
時を越え 遥か彼方まで


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話

彼の声を この耳が 憶えている
彼の唇を この手が 憶えている
彼の温もりを この肌が 憶えている

ひとつひとつの 想い出を
そんな簡単に 忘れられる訳 ないじゃない 

「 逢いたい・・・ 」
「 逢いたいよ・・・ 」
彼 の 声

酔って 電話を してこないで
その場限りの 言葉を言わないで
彼のことなんて・・・
彼のことなんて・・・
ずっと前に 忘れたはず

「 逢いたい・・・ 」
彼の声が 遠い記憶の中で こだまする

「 逢いたいよ・・・ 」
彼の 言葉が
傷ついた 私の心を 土足で 踏みつける

 

以前 綴った 創作の詩


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話

人を傷つける言葉は
沢山 転がっている

キミは 簡単に その言葉を拾い
悪戯に 投げつける

キミは
それで おしまい
ただ それだけのこと

そして
何も 変わらない 毎日が 続いていく

でも・・・

何も 変わらないのは キミの心
何も 気付くことのない キミの心

人はそんなに 強くない
いっぱい 傷つくだろうし
いっぱい 苦しみもするよ

それでも 平気な振りをしているのは
そんなキミを 傷つけたくないから

「 大丈夫だよ 気にしてないよ 」 って笑っている
そして 自分で自分を 守っていく
そして キミの心を 守っていく
誰も 傷つけたくないから・・・
他に守る術を 知らないから・・・


でもね・・・

人は 独りじゃないよね?
沢山の命が 同じ世界で 生きている

沢山の中の 1人の あなたは 知っている?
沢山の中の 1人の あなたは 気付いている?
小さな勇気と 優しさが 人の心を 救えることを・・・

キミに優しく 教えて あげて
誰にだって 心が あることを・・・
心の傷は 目には 見えないことを・・・

そして ・・・

傷ついた心を そって 抱きしめて あげて
自分を 大切にして あげて 
自分を 大好きになって あげて

人を 愛して あげて 

沢山の人に 優しさを伝え 
沢山の人と 笑顔を繋いで
いっぱい みんなで 元気になろうね
いっぱい みんなで 幸せになろうね


沢山の中の あなた と 私は

もう 独りぼっちじゃ ないよね


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

七夕の 夜
星空の下 揺れる短冊
サラサラと 静かな音を立て
心を誘う (いざなう)

永遠の想いを 告げるかのように
何億光年も 輝き瞬く星屑たち
今も果てしなく 遠い遙か彼方で
光を放っているのだろうか?

今夜・・・
天の川を 渡って
私に 逢いに 来て
遠く遠く この空の下
貴方へと 駆け出す想い

数え切れない 瞬く星に
何度も何度も 想いを告げた


数億千の 煌く愛の星屑が
私の掌から 零れ堕ちていく
涙はキラキラと 瞬く雫に変わり
幸せが 大地に 降り注ぐ

何億光年も 輝き瞬く星屑たち
その愛は不変で永遠・・・

七夕の 夜 
独り見上げる 天の川
迷子になりそうな 揺れる心
夕月が 優しく 包んでくれた


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

今宵 この空を 見上げていますか?

無数に瞬き輝く 星への祈り・・・

「 幸せになってね 」





それだけで もう いいの

それだけで 何も 望まない

ただ 貴方が 幸せなら・・・


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片

ねぇー! 空

淋しいよ

傍にいさせてよ

貴方に

この想いが 伝えられたら・・・


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片

ねぇー! 空

硝子のような 心だからこそ

壊れやすくて

硝子のような 心だからこそ

より美しく 輝けるんだね


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

sora

管理人:sora
・ 空色の童話
・ 星屑の童話
FC2ブログへようこそ!

空色の童話:sora

- お知らせ -
拙いブログですが・・・
「星屑の童話」共々
宜しくお願いします (*^^*)

07-09-08_15-55.jpg

20071009115756.jpg

DSCN0155.jpg

20071009115453.jpg

20071009120707.jpg

★はじめまして・・・★

どこまでも続く
青く透き通った高い空
今にも泣き出しそうな曇り空
星がキラキラ輝く
キレイな夜空 ☆
お月様はいつも私の内緒話を
黙って聞いてくれます
空は優しくて
心をあたたかく包んでくれます
どんな空も大好きです・・・☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ゆっくり マイペースで更新して
いきたいと思っています。
気が向いた時には
たまに遊びに来て下さいね♪
[ -詩集- ]
・届かない想い
・伝えたい気持ち
・創作の詩
・今の気持ち
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません。

★ 空色物語 ★

眠れない長い夜・・・
淋しくて涙が落ちそうな時
誰にも伝えられない想いを
いつも いつも・・・
空は黙って聞いてくれるね
空は優しく包み込んでくれるね
「お月様が いつかきっと
願いを叶えてくれるから」
“内緒だよ”って・・・
空がそっと教えてくれた

カテゴリー
空色の童話

とても大切な想いは
私の中で一番ならいい
そう思えるようになったの
近づけば近づく程に
貴方を遠くに感じて
壊れてしまうのが怖かった
貴方からも そして この想いから
何度も逃げ出したくなったの
淋しくて哀しくて
消えてしまいそうだった
でも もう大丈夫
大切なのは
私の中の気持ちだと気づいたの
私の中での一番が
ずっとずっと貴方である限り
この気持ちは壊れたりしないよね
その想いだけで大丈夫
その想いだけで幸せになれる
もう迷わないよ♪
私の中の一番は
ずっとずっと貴方だから・・・

想いを繋いで

Image259.jpg

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
空の写真:sora

P1000080.jpg

Image249.jpg

P1000077.jpg

最近の記事
素敵なリンク

リンク
空の写真:sora

20070913114016.jpg

20071122194326.jpg

20071115075243.jpg

20071112075142.jpg

2007.11.18.jpg

07-11-26_06-25.jpg

20071225113212.jpg

20071225113520.jpg

20071225113549.jpg

20071225113613.jpg

20071225113601.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。