空色の童話 -詩集-

空は全てを包み込んでくれる 私の一番の友達♪

この背景は「Atelier Black/White様」の画像素材をお借りしています。
素敵な作品ばかりですので、是非ご訪問してくださいね。
Category :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/30
繋いだ手

Category :  空色の童話
独りでも大丈夫
乗り越えていけると思っていたのに
不安と強がりが交差する

貴方の前では
素直になりたいのに
素直になれない

不安がいっぱいで
一歩が踏み出せないの

わがままな私のために
優しく繋いでくれた手が
とっても温かいよ

ずっとずっと離さないでね
ずっとずっと一緒だよ
心の中で 何度も呟いた



スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話
木の葉が色づき
そして
冷たい風に浚われ
力尽きて
一枚 また一枚と
地に舞い落ちていく

淋しい秋
独りは尚更のこと
不安で 孤独で
心までもが
冷たい風に浚われてしまいそう

私と手を繋いで
心触れ合って温め合う
少しでも貴方の力になりたいの
少しでも不安を和らげてあげたいの

私が
ずっとずっと傍にいるから
貴方の淋しさを
全て受け止めてあげるから

もう悲しまないで
私なら 
いつも此処にいるよ
貴方の傍にいるよ
私が守ってあげるから・・・

************************
私の住むところでも、
少し紅葉が見られるようになりました。

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇー! 空
伝えたいことは
たくさんあるのに
どれも言葉にできないよ
そんな日もあるよね


テーマ:エッセイ日記 - ジャンル:小説・文学

2007/11/28
箒に乗って

Category :  空色の童話
ねぇ~ 行かない? 
刻を越えて・・・

ヒュー!! バタン
冷たい風と共に開く窓
新鮮な空気がキラキラと部屋を舞う

不思議な箒に乗って
夜空に飛び出した
煌く星の間をすり抜けて
夜風と戯れ
お月様とお喋りしたよ

ほら 蒼い地球が
あんなにも小さく見えるよ

ねぇ~ 行こうよ! 一緒に ★☆゛。*゛*



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/11/28
不 安

Category :  空色の童話
どうしてこんなに淋しいんだろう
幸せなはずなのに
どうして涙が出るんだろう
わからないよ

不安で
不安で
不安で

淋しくて
淋しくて
淋しくて
どうしようもないよ

どうしたら
安心できるの?
どうしたら
淋しくなくなるの?

それさえも 解らなくて
手を離れた赤い風船を
ずっとずっと見つめていた

**********************
引き続き10月に綴った詩です。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2007/11/27
夕焼け

Category :  空色の童話
笑顔で あなたに
笑顔で 皆に
笑顔で・・・

作り笑いも上手になったよ
平気なフリも大丈夫
もう大人だからね

「泣かないで」
友達と喧嘩をしたら
次は「ごめんなさい」
また元通りに戻れるよ
幼子に話しかける私

泣かないで
笑って過ごせば
どんな事だって乗り越えられるよ
泣いたら駄目だよ
心で呟く私が居る

「早く帰っておいで」
幼子を呼ぶ母親の声
「はーい」
「お母さんが心配しているよ
早く帰らなくちゃね・・・」
微笑み返す私に
「バイバイ」と手をふり
駆け出す幼子

秋の日の茜色に染まる夕暮れが
全てを包み込んでくれる気がしたの
「泣いてもいいんだよ」
「作り笑いなんていらないよ」
そんな声が聴こえた気がしたの
夕焼けは優しいね

私なら大丈夫
あと少し
もう少し
頑張っていけるから

*********************
10月に綴った詩です♪

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇー! 空
溢れる想いに
溺れてしまいそうなの

だからその手を
離さないでね
ずっとずっと
繋いでいてね♪




テーマ: - ジャンル:小説・文学

2007/11/26
心の距離

Category :  空色の童話
二人の距離が近づいていく
一歩 また一歩
気づけば ほら 
こんなにも近くに
貴方を感じることができる
幸せな空間

二人の距離が離れていく
一歩 また一歩
遠ざかる
その一歩が1センチでも 1ミリでも
感じとってしまう 私の心
離れたくないよ
淋しいよ

近づいたのは私の心?
離れていくのは貴方の心?

********************
10月に綴った詩です。
もうすぐ12月・・・ アップできないまま終わりそうです。 


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

2007/11/26
泣きたいよ

Category :  空色の童話
乗り越えられるかな?
こんなはずじゃなかった
現実はどうしていつも
予想しない方へ転がるの?

独りで想いを抱えるには辛すぎて
空とお喋りしていたかったの
空の前では素直になれたから
空は何でも黙って包み込んでくれるから

間違っていたのかな?
私は間違っているのかな?
また
人を傷つけてしまう・・・
苦しいよ・・・

私が全ていけないんだよね

空とお喋りをやめたら
もう誰も悲しまない?
空を放したら
もう誰も苦しまない?
空を頼らなければ
もう誰も傷つかない?

空・・・
泣きたいよ
泣きたいよ
泣きたいよ

私の居場所は どこ?
私は どこへ行けばいいの?

************************
少し前に綴った詩です。
軽く流して下さい。(*^_^*)

テーマ: - ジャンル:小説・文学

2007/11/23
笑 顔

Category :  空色の童話
透き通る蒼空が好きだよ
笑顔になれるから・・・

私の笑顔は私の為
元気に過ごす為のお呪い
だから
“大丈夫”心配しないでね

私の心の呪文の言葉
“大丈夫”の言葉があれば
どんな苦しみも乗り越えられる

誰もが悲しみを笑顔の裏に隠して
誰もが苦しみを心の奥に抱えてる
そして笑って毎日を過ごしているよ

私の笑顔は私の為に
そして貴方に元気を届けたいの
だから
どんなことがあっても負けないよ

貴方の笑顔があれば
いつでも笑顔の私でいられるよ



テーマ: - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話
幸せだから悲しまないで・・・
公園の真ん中の大きな大木
何年も何年も 年輪を刻み続けていく

今年も
暖かな日差しの中 沢山の若葉との出逢いがあったね
大きな枝に黄緑色の葉をいっぱいつけ
ポカポカした日差しの春を共に越したね

萌え出した たくさんの葉が
お日様から養分をいっぱいもらって
多い茂った葉っぱたち
たくさんの友達とお喋りをし
とても幸せな夏を迎えたね
葉の隙間から差し込む日の光
時折吹くそよ風の中で
沢山の人たちが幸せを貰ったよ

そして秋
葉っぱたちは、少しずつ元気を失い
寒そうに震えている
冷たくなっていく北風が吹くたびに
木の葉たちは
一枚また一枚と力尽き地面に落ちていく

淋しい秋・・・

泣かないで
悲しまないで
あなたを守る為
幸せだから
大丈夫なんだよ

ほら 気づいて
足元を見て
沢山の落ち葉が
あなたの糧となり
大木を守っているよ
来年も沢山の葉を茂らすことができるように
あなたが強く生きていけるようにと

幸せだから悲しまないで・・・

公園の真ん中の大きな大木
何年も何年も 年輪を刻み続けていく
また来春も多くの葉を茂らせて
沢山の人たちに幸せを運ぶよ


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇー! 空
「大丈夫だよ」
「安心して眠ってもいいよ」って
どうして あの人は言ってはくれないの?

大切な気持ちは少しも変わらないのに
苦しいよ…
怖いよ…
手を繋げたあの頃に戻りたいよ


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/11/21

Category :  空色の童話
雪が深々と降り積もる
路面を
木々を
家並みを
全てを覆い隠し
そこは白の世界
何も交わることのない
天使だけが住むことを許された世界

冷たい雪が心を優しく癒してくれる
冷たい雪が哀しみを包み込んでくれる
天使の羽が空を舞い
真っ白な雪が私の上に静かに降り積もる

もう瞳を閉じてもいいかな?
この雪が全ての苦しみを覆い隠してくれるから
もう全てから解放されてもいいかな?

冷たい雪が気持ちいいよ
哀しまないで
私は幸せだよ

******************
いつも“空色の童話”に遊びに来て下さり“ありがとうございます”
創作の詩です。 淋しい詩になってしまいました m(__)m

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇー! 空
夜が明ければ
昨日とは違う今日が
始まるね
だから歩いて行こう
涙を拭いて

ほら!
笑顔の私に
“おはよう”

テーマ: - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話
今ここで この時に
“とりあえず さよなら”
そんな別れがあってもいいでしょ?
だから もう悲しまないで

人との出逢いは運命なの?
どこが出逢いの始まりなのか気づかぬまま
当たり前のように時を過ごして来たね
人との別れは宿命なの?
どこが“さようなら”で 終わりなのか解らぬまま
誰もが知っているように当然のように訪れる

今ここで この時に
“とりあえず さよなら”
そんな別れがあってもいいよね?
だから もう淋しくないよ

きっとまた逢えるよね
信じあえる心があれば
愛しい気持ちがあれば
ずっとずっと忘れないよ

今あなたの心の中で微笑んでいるよ
大切な人はいつも傍にいるよ

愛しい気持ち
感謝の心
愛された記憶
大切な思い出
その思いを決して忘れないで

大切な気持ちは
時を越えて
永遠に繋がっているよ
だから忘れないで
この想いを

今ここで この時に
“とりあえず さよなら”
そんな別れがあってもいいでしょ?

だから もう淋しくないでしょ
だから もう哀しくないでしょ
だから もう不安じゃないでしょ

あなたは 独りじゃないよ
もう大丈夫

それでも淋しい時には
私がいつも 手を繋いであげるから

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇー! 空
どんな気持ちでも
大切な人の心の中
知ることができたよ
だから
“ありがとう”

いつも前向きで歩いていきたいな♪


テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

2007/11/19
再 び

Category :  空色の童話
大切な人から授かった温かな命
大切な人との かけがえのない記憶
大切な人から受けた 一身の愛情
大切な人への感謝の気持ち

幼い頃から拾い集めた
宝石箱の中の大切なガラス玉が
それぞれの光を放ちながら
時間の歪みに転がっていく

哀しみと
不安とが入り乱れ
ただ呆然と立ち尽くす

それでも
何も変わりはしない
時間はいつも通り時を刻み
いつもと同じ風景がそこに存在する

もう悲しまないで
全てを失う訳じゃない
それは永遠の別れじゃなくて
一瞬の“さよなら”

命は繰り返され
時を越えて
再び巡り合う
大切な人とは 永遠に離れることはない
かけがえのない人とは 永遠に繋がっている

もう悲しまないで
全てを失う訳じゃない
それは永遠の別れじゃなくて
一瞬の“さよなら”

愛は繰り返され
再び貴方の元へ
大切な人との出逢いは命を刻み 
かけがえのない人との愛は永遠に続く

だから前を向いて歩いて行こう
次に出逢えた時に
「頑張ったね」と笑い合えるように

いつか出逢えるその時まで
ずっとずっと忘れないよ
貴方の笑顔
貴方の優しさを


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
昨日
突然 降り出した雨の後に
とっても綺麗な虹が見えたよ

ずっとずっと泣きたい気持ちを
我慢していたの

でも・・・
“もう泣いてもいいんだよ”って
空が囁いた気がしたの

私の心にも
虹の橋が架かるといいな


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
真夜中の流れ星に
大切な お願いをしたよ
叶うといいな ★

いつも心配かけて“ごめんなさい”
もう大丈夫だよ の言葉を添えて.:。+゜* 


テーマ: - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話
雨の日は 傘を差してあげる
寒い日は ホットミルクを入れてあげる
淋しい時には 私が笑わせてあげる
辛い時には 私が元気をあげる
不安な時には 私が手を繋いであげる

貴方が
泣きたい時には 泣いてもいいの
私が抱きしめてあげるから

どんな貴方も大好きだから・・・



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
今日も雨空
冷たい雨
大丈夫
どんな雨でも
私が受け止めてあげるから
私がずっと守ってあげるよ・・・


テーマ: - ジャンル:小説・文学

2007/11/15
一瞬の気持ち

Category :  空色の童話
今の想いを大切に・・・
不安そうに秋風に揺れる木の葉
まるで私の心
手から離れ空高く舞い上がる風船を
見つめて佇む

貴方に会えないと
貴方の声が聴こえないと
泣き出しそうな程
不安になる 私の心

今の想いを大切に・・・
貴方の優しさで
貴方の一言で
こんなにも
幸せになれる私がいる

銀杏並木
風に揺れる木の葉の
お喋りを聴きながら
ベンチで独り
うたた寝をした
貴方の声が聴こえたような気がして
瞳を開ける
それは木の葉の囁き?
貴方が傍に居た気がしたの

今の想いを大切に・・・
この一瞬の気持ち
全てがとても愛おしくて
ずっと大切にしたいと思えたの

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇー! 空
“ とりあえず さよなら ”
そんなふうに思えたのなら
もう少し 楽に生きられるかな?

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/11/14

Category :  空色の童話
透き通るような青い空が 
オレンジ色に変わる時
思わず瞳に涙をためて 
独り佇んでいる私に気付くの
人々は皆 声を揃えて
“美しい夕焼けだね 
明日も晴れるといいね”
なんて呟くけれど
本当は 本当は 
そんなんじゃないのに ・・・

太陽は お月様に憧れて
お月様は 太陽に恋焦がれる
永遠に結ばれる事がないと
知っていても
分かり切っていても
誰にも止める事なんてできやしない ・・・

だからこそ 太陽は 
お月様が現れる寸前まで
一番美しい姿で別れを告げようと 
燃え尽きる

そして十五夜には お月様が 
その想いに答えようと
精一杯のあかりを灯す

永遠に結ばれない運命 
永遠に交わる事のない二人 
哀しすぎて 切なすぎて
溢れる想いに耐え切れず 
灰色の空から大粒の涙 ・・・
そんな夜には 
お月様も姿を現さない

***********************
少し前に綴った詩です。

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
大丈夫だよ
私が傍にいるから
ずっと手を繋いでいるから
安心して眠ってね
ずっとずっと一緒だよ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/11/13
しゃぼんだま

Category :  空色の童話
本当に疲れている時には
「疲れてた」なんて言わない
ただ 深い眠りにつくだけだろう

本当に哀しい時には 
「悲しい」なんて言わない
大きな哀しみに堪えることで
必死なのだから

本当に淋しい時には
「淋しい」なんて言わない
こぼれ落ちそうな涙を止めることで
精一杯なのだから

本当に好きな人には
「好きです」なんて言わないよ
貴方の前に出たら
全ての言葉を忘れてしまうから

本当に逢いたい人には
「逢いたい」なんて言わないよ
ただ空を眺め貴方を想うだけ・・・

でも 気づいたの
本当に大切に想う人の前では
素直でいたい
なのに
不器用な私は想いを伝えられない
苦しいよ・・・
言葉をなくした私の心は
夜風に流されるシャボン玉
想いを伝えられないまま
壊れて消えてしまいそう
 
*******************
10月に綴った詩を載せさせて頂きました。

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇー! 空
私に力を下さい
私に優しさを下さい
大切な人を
守ってあげたいの


テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

2007/11/12
独りぼっち

Category :  空色の童話
全ての人が独りぼっちで生きているんだね
だから こんなにも淋しくて不安で
そんな簡単なことにさえ 今まで気づかなかったよ
誰もが人に言えない苦しみを持ち
誰もが独りで哀しみを抱え
毎日を笑顔で生きている

貴方の言葉に 
こんなにも励まされている私かいるよ
いつも優しくて強い貴方が大好きだよ

だから
たまには淋しいって言ってもいいよ
私が受け止めてあげるから
私が笑顔にしてあげるから

貴方がいつも幸せならいいな
手を繋いで寄り添って 今日も生きていく

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/11/12
soraは此処だよ

Category :  空色の童話
新月の夜に魔法をかけた
「80歳のおばあちゃんにな~れ」
この想い
全てを告げてしまったら
何もかもが
壊れてしまいそうで怖かった
何があっても
心と心が繋がっていれば
淋しくないよ
強く生きていけるよ
そう信じたいの・・・
その答えは
“この一瞬の気持ち中にある”事を
貴方が教えてくれたから
貴方に伝えてよ
貴方に届けてよ
私の想い
soraは私だよ・・・
soraは私だよ・・・

******************
サイドから、こちらへ移しました♪ 


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇー! 空
いつも甘えて
ごめんね
でも もう大丈夫
心配しないで
空が元気をくれたから

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

プロフィール

sora

管理人:sora
・ 空色の童話
・ 星屑の童話
FC2ブログへようこそ!

空色の童話:sora

- お知らせ -
拙いブログですが・・・
「星屑の童話」共々
宜しくお願いします (*^^*)

07-09-08_15-55.jpg

20071009115756.jpg

DSCN0155.jpg

20071009115453.jpg

20071009120707.jpg

★はじめまして・・・★

どこまでも続く
青く透き通った高い空
今にも泣き出しそうな曇り空
星がキラキラ輝く
キレイな夜空 ☆
お月様はいつも私の内緒話を
黙って聞いてくれます
空は優しくて
心をあたたかく包んでくれます
どんな空も大好きです・・・☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ゆっくり マイペースで更新して
いきたいと思っています。
気が向いた時には
たまに遊びに来て下さいね♪
[ -詩集- ]
・届かない想い
・伝えたい気持ち
・創作の詩
・今の気持ち
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません。

★ 空色物語 ★

眠れない長い夜・・・
淋しくて涙が落ちそうな時
誰にも伝えられない想いを
いつも いつも・・・
空は黙って聞いてくれるね
空は優しく包み込んでくれるね
「お月様が いつかきっと
願いを叶えてくれるから」
“内緒だよ”って・・・
空がそっと教えてくれた

カテゴリー
空色の童話

とても大切な想いは
私の中で一番ならいい
そう思えるようになったの
近づけば近づく程に
貴方を遠くに感じて
壊れてしまうのが怖かった
貴方からも そして この想いから
何度も逃げ出したくなったの
淋しくて哀しくて
消えてしまいそうだった
でも もう大丈夫
大切なのは
私の中の気持ちだと気づいたの
私の中での一番が
ずっとずっと貴方である限り
この気持ちは壊れたりしないよね
その想いだけで大丈夫
その想いだけで幸せになれる
もう迷わないよ♪
私の中の一番は
ずっとずっと貴方だから・・・

想いを繋いで

Image259.jpg

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
空の写真:sora

P1000080.jpg

Image249.jpg

P1000077.jpg

最近の記事
素敵なリンク

リンク
空の写真:sora

20070913114016.jpg

20071122194326.jpg

20071115075243.jpg

20071112075142.jpg

2007.11.18.jpg

07-11-26_06-25.jpg

20071225113212.jpg

20071225113520.jpg

20071225113549.jpg

20071225113613.jpg

20071225113601.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。