空色の童話 -詩集-

空は全てを包み込んでくれる 私の一番の友達♪

この背景は「Atelier Black/White様」の画像素材をお借りしています。
素敵な作品ばかりですので、是非ご訪問してくださいね。
Category :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/31
伝えたい想い

Category :  空色の童話
心が苦しくて
何も綴れない
貴方に
伝えたい想いが
こんなにあるのに
溢れる涙・・・

探しても
探しても
言葉が見つからないの
置き忘れ去られた文字
不器用な心が壊れそうだよ

貴方・・・
応えなくていいよ
返事なんてしなくていいよ
もう優しくなんてしなくていいよ

貴方の心の中
私の居場所が
どこにもない事を
知っているから

淋しいよ・・・


スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
Trick or treat.
今日だけは 
子供の頃に戻り 
仮装して
貴方のお部屋を
訪ねて行きたいな

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

2007/10/30
秋の贈り物

秋の贈り物
ポッカリとあいた幸せな一日
時間が止まった様にさえ感じた
貴方を想いながら
長い一日を過ごす
右手に残る
貴方の温もりを感じながら
瞳を閉じる

ずっとずっと
一分一秒でさえ
貴方の事を忘れない
そんな秋の一日に
「ありがとう」の言葉を
贈りたい

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
二人だけの呪文の言葉
眠れない夜のホットミルクとして
寂しい夜のラムネソーダとして
貴方が囁く優しい言葉

テーマ: - ジャンル:小説・文学

2007/10/29
夜の散歩

風が冷たく葉を揺する
夜の散歩道

貴方・・・
貴方・・・
聴こえますか? 私の声
届きますか? この想い
眠れない夜が貴方の姿を映し出す
私の言葉が 貴方を傷つけていますか?
私の存在が 貴方を苦しめていますか?
夜空を見上げれば こぼれ落ちそうな星たち
全ては 私の思い過ごし?
月灯かりは今夜も優しく私を包み込む

優しい言葉に励まされ
気づいたら 
貴方の存在がこんなに大きくなっていた
私の心を封印する事で
貴方を守ることが出来るのならば
この想いに「さようなら」をしよう

夜の散歩道
決して届かないあの月を眺めながら
迷子になりそうな 私の心
『 私なら大丈夫 』
『 私なら平気だよ 』
呪文のように繰り返す

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
すごく不安で
泣きたくなったの・・・
『 少しだけ ほんの少しだけ
  手を繋いでいてもいいですか? 』

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話
優しくしないで
貴方の心に手が届かない事を知っているから
この胸は もっともっと苦しくなるよ

「どうした?」
「元気だせよ」
そんな言葉をかけないで
貴方が他の子と話しているだけで
この胸は もっともっと切なくなるよ

貴方に近づけば近づく程
幸せになれると思っていたのに・・・
貴方のことを知れば知るほど
この胸は こんなにも淋しくなるよ

「大丈夫?」
「独りで我慢するな!」
差し伸べられた手を掴んだら
もうこの想いは 抑えきれなくなってしまう

そして
貴方との心の距離が リアルに私の元に届く
「早く支えてくれる誰かを見つけなよ」
貴方の優しさが苦しいよ
もう優しくしないで
貴方の心に私の居場所がないのなら

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ネェー! 空
空だけは
ずっと私の傍にいてね
約束!!

テーマ: - ジャンル:小説・文学

2007/10/25

Category :  空色の童話
見えないよ
貴方の言葉
ずっとずっと探していたの
一日中 歩き回って
でも みつからなかった

私への言葉?
彼女への言葉?
全ての人への言葉?

貴方の優しい言葉に
救われて
癒されて
なのに
こんなに苦しくて
こんなに淋しいよ

あの空が
大好きなのに
私には 羽がないから
飛ぶ事ができないよ

あの優しい月が
大好きなのに
あまりにも遠すぎて
私には手を伸ばす事さえできないよ

もう 見えないの
もう 届かないの
苦しくて・・・
淋しくて・・・
貴方に近づけば近づくほど
二人の距離を感じたよ

全ての人の中に居る
全ての人と同じ重さの
私に気づいたの・・・


テーマ: - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ネェー! 空
空は優しいね
いつも私の代わりに
泣いてくれる・・・

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

2007/10/24
自問自答

Category :  空色の童話
出会いがあれば
別れがあるよね
そんな事
ずっと前から知っていた
でも・・・
どんな「さよなら」でも
寂しさは変わらない

心のすれ違い
想いの距離は違っても
通じ合えるんじゃないかなと
思っていたの

私に優しさが足りないから
人を傷つけてしまう
私に優しさがあれば
あなたを苦しませることは無かったの?

自問自答を繰り返す
長い夜が永遠に続いていく・・・・

テーマ: - ジャンル:小説・文学

2007/10/23
雨 音

Category :  空色の童話
今にも降り出しそうな曇り空
厚い雲に覆われて
今夜は月も姿を現さない

いつもの指定席で
月を独り占めしようとしていた罰?
軒から腕を差し出せば
ポツリポツリと掌を濡らす

ため息を漏らす横顔に
湿った秋風が金木犀の甘い香りを運んでくる
貴方の声が聴こえたような気がして
耳を澄ます
ポツリ ポツリ
雨音の調べにそっと瞳を閉じる



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
逢いたいよ・・・
逢いたいよ・・・
願はいつか叶うもの?

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/10/22
髪 

Category :  遠い日の記憶
「髪の長い女の子に憧れるよ
風に揺れる髪に 
何故かひかれるな」
「少しだけ恥ずかしがりやの
内気な子がいいな
顔を真っ赤にして話しかけてくる様な」
「女の子らしい 可愛い子が好きだよ
“ 君みたいな ・・・ ”」

あれから三ヶ月目の夕暮れ
あなたとジーンズ姿の
髪の短い女の子が
大きな声で笑いながら
歩いているところを見てしまったの

私の髪 
やっと肩までとどくようになったのに ・・・

******************
この詩は、学生の頃にノートに綴った詩です。

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/10/22
幸せの答え

Category :  空色の童話
人生のゴールは・・・
幸せのゴールは・・・
どんなに歩いても
どんなに走っても
辿りつけない

恋人と言う形の中に答えはあるの?
結婚と言う形式の中に答えはあるの?
人生を終える時にその答えは見えるの?
探し求めても
永遠にみつからない

二人 同じ時を重ねたら
そこに答えはあるの?
二人 寄り添って生きる中に
最高の幸せはあるの?
それは永遠に続くもの?
それは風化しないもの?

その答えは誰も知らない
その答えは誰にも分からない
知っているのは私の心
分かっているのは私の心
嘘をつなかい真実の心の中に
本当の答えがある

貴方は今 誰を愛していますか
貴方は今 誰を守りたいですか
貴方は今 誰を必要としていますか?
幸せは辿りつくものではなく
この一瞬の中に全ての答えがある
そう教えてくれたのは貴方・・・
大切な人は 誰ですか?


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  空色の童話
離れていても
もう淋しくないよ
貴方が魔法の言葉を
届けてくれたから・・・

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

2007/10/19
花占い

Category :  空色の童話
来る?
来ない?
来る?
来ない?
コスモス畑で花占い
好き?
嫌い?
好き?
嫌い?
広いコスモス畑の花びらを
全て数え終わる頃には
冬を越してしまいそう
永遠に終わらない恋占い

風に揺れるコスモスの花に囲まれて
貴方を想う
秋の1日


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/10/19
秋 月

少し冷たくなった秋風に吹かれながら
今夜 独りで月を眺めた
久しぶりに
本当に久しぶりに
秋空に月をみつけたの
でもね 
秋の空は高くて
どんなに手を伸ばしても届かない
まるで貴方の心みたい
淋しさで心が壊れそうだよ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  遠い日の記憶
友達の紹介で
彼に出会って 3ヶ月
自分の気持ちに 嘘をついた
彼に寄り添って 歩く私
幸せそうなふりをして ・・・
彼の隣で笑っている 私がいる

自分の気持ちに 嘘をついた
時空を彷徨う 私の心
冷え切った心が ひび割れていく

彼の心が 私を包み込む
涙が頬をつたい
私の心が 粉々に崩れ落ちていく
全て キミを忘れる 儀式のように


[18歳の頃]


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

2007/10/17
言 葉

Category :  空色の童話
伝えたい気持ち
大切な気持ちが
ここにあるのに
言葉にできない
この想いを
言葉に変えなくちゃ
貴方に届かない事も知っているのに
言葉が見つからないよ

不器用な心は
いつも独り歩き
貴方への心の入り口を
探して彷徨う
たくさんの
綺麗な言葉
優しい言葉が
私の前を素通りする
なのに
不器用な私は
言葉を拾う術を知らない
たったニ文字を拾う事さえ
永遠に叶わない


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
眠れない夜を越えて
貴方に逢いに行った
心だけでも貴方の元へ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
昨夜は貴方から沢山の元気をもらったよ
だから今朝は私が元気を届けたいな
「いってらっしゃい」の言葉と共に・・・

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/10/16
三日月

久しぶり
本当に久しぶりに
夜空に優しい月灯り
毎晩ずっと探していたの
秋の夜空に浮かぶ三日月
あんなに高い空が好きだったのに
今夜はとても淋しいよ

手を伸ばしても
届くはずのない三日月が
こんなにも哀しいことを
初めて知ったよ
二人で見上げるはずだった夜空が
涙でぼやけて見えないよ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/10/16
足 跡

Category :  空色の童話
沢山の人の中に埋もれている
微かな存在の私を
貴方は知っていますか?

沢山の足跡の中に埋もれている
私の足跡に
いつか貴方は気づいてくれますか?

月灯かりに浮かび上がる
私の足跡・・・
その上を 
無数の足跡が重なっていく

私はここ
私はここだよ
過去の私じゃなくて
今の私を見て・・・
でも
貴方は永遠に気づかない

月灯かりの下
沢山の足跡の下に埋もれていく
私の足跡



テーマ: - ジャンル:小説・文学

2007/10/16
月 夜

「そこから空が見える?」
曇り空の間から 微かな青空
貴方も
同じ空を見上げてる?

いつも大人の貴方だから
少し困らせてみたくなったの
「二人でお月様がみたいなぁ・・・」って
「今夜二人で寄り添ってお月見しようか」
普通に そんな風に言われたら
ドキドキが いっぱいで言葉にならないよ
「今夜は曇り・・・」
精一杯の平静を装って返事をしたよ
「一緒にお月様がみたいな」って
素直に言えない私
嫌いにならないで・・・


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

2007/10/16
最後の贈り物

Category :  空色の童話
流れないで 涙
泣かないで sora
空は あんなにも晴れているのに

哀しくて
淋しくて
眠れない夜を
いくつ越しても
貴方に想いが届かないの
どうしても
想いが届かないの

苦しいよ
心が壊れてしまいそう

どんなに星に願っても
どんなに月に願っても
この想いは叶えられそうもないみたい

限界ってあるのかな・・・
どこまで耐えられるんだろう
私の心
ひび割れて
粉々になっていく

この想いが
ずっとずっと届かなくても
貴方が幸せなら
それが私にとっての
一番の幸せ
それ以上を望んじゃいけないんだよね

いつかsoraの涙を
幸せの雨に変えて
貴方の街に降らせるから
それがsoraからの最後の贈り物

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇー! 空
限界ってあるのかな・・・
私って こんなに弱かったのかな?
この心
もう耐えられそうもないよ
もう粉々になってしまいそうだよ


テーマ: - ジャンル:小説・文学

2007/10/16

Category :  空色の童話
透き通る青空が好き
元気になれるから
でも・・・
どんなに厚い雲に覆われた空も
その上には必ず青空があることを
私は知っている
曇り空は
星も月も太陽も隠してしまうけれど
逢えない時間が
逢えない距離が
信じあえる心を
繋がっている想いを
いろいろな大切なものを教えてくれる
曇り空でも
貴方を感じられる
そなん風に貴方のことを大切に想いたい

空はいろいろな事を教えてくれる
空は私を包み込んでくれる
空は大切な貴方のことを教えてくれた
だから私は どんな空も大好きだよ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

Category :  星屑の欠片
ねぇ! 空
彼が
「お帰りなさい」って言ってくれたよ
大切な人の一言で
こんなにも元気になれるよ

テーマ: - ジャンル:小説・文学

2007/10/15

Category :  空色の童話
遠くて近い
近くて遠い
貴方の心・・・

全ての人のものであって
私だけのもの
独り占めしたい
あの空
貴方に似ている・・・

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

sora

管理人:sora
・ 空色の童話
・ 星屑の童話
FC2ブログへようこそ!

空色の童話:sora

- お知らせ -
拙いブログですが・・・
「星屑の童話」共々
宜しくお願いします (*^^*)

07-09-08_15-55.jpg

20071009115756.jpg

DSCN0155.jpg

20071009115453.jpg

20071009120707.jpg

★はじめまして・・・★

どこまでも続く
青く透き通った高い空
今にも泣き出しそうな曇り空
星がキラキラ輝く
キレイな夜空 ☆
お月様はいつも私の内緒話を
黙って聞いてくれます
空は優しくて
心をあたたかく包んでくれます
どんな空も大好きです・・・☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ゆっくり マイペースで更新して
いきたいと思っています。
気が向いた時には
たまに遊びに来て下さいね♪
[ -詩集- ]
・届かない想い
・伝えたい気持ち
・創作の詩
・今の気持ち
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません。

★ 空色物語 ★

眠れない長い夜・・・
淋しくて涙が落ちそうな時
誰にも伝えられない想いを
いつも いつも・・・
空は黙って聞いてくれるね
空は優しく包み込んでくれるね
「お月様が いつかきっと
願いを叶えてくれるから」
“内緒だよ”って・・・
空がそっと教えてくれた

カテゴリー
空色の童話

とても大切な想いは
私の中で一番ならいい
そう思えるようになったの
近づけば近づく程に
貴方を遠くに感じて
壊れてしまうのが怖かった
貴方からも そして この想いから
何度も逃げ出したくなったの
淋しくて哀しくて
消えてしまいそうだった
でも もう大丈夫
大切なのは
私の中の気持ちだと気づいたの
私の中での一番が
ずっとずっと貴方である限り
この気持ちは壊れたりしないよね
その想いだけで大丈夫
その想いだけで幸せになれる
もう迷わないよ♪
私の中の一番は
ずっとずっと貴方だから・・・

想いを繋いで

Image259.jpg

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
空の写真:sora

P1000080.jpg

Image249.jpg

P1000077.jpg

最近の記事
素敵なリンク

リンク
空の写真:sora

20070913114016.jpg

20071122194326.jpg

20071115075243.jpg

20071112075142.jpg

2007.11.18.jpg

07-11-26_06-25.jpg

20071225113212.jpg

20071225113520.jpg

20071225113549.jpg

20071225113613.jpg

20071225113601.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。