空色の童話 -詩集-

空は全てを包み込んでくれる 私の一番の友達♪

この背景は「Atelier Black/White様」の画像素材をお借りしています。
素敵な作品ばかりですので、是非ご訪問してくださいね。
Category :  月と空の下
ゆっくりと ・・・
ゆっくりと ・・・

そう 何も変わらない

何があっても
どんな状況であったとしても

想いは不変なんてしない

心は 永遠であり 
それは不滅である 


ずっと ・・・  
ずっと ・・・ 

貴方と私





テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2019/08/16
夏の香り

Category :  新月の空
夏の太陽
夏草の香り
揺れる陽炎

目を閉じると 
風が 夏の香りを運んで来るのを 感じる

連日のように 遠くで上がる花火の音が こだまし
何処からか 夏祭り 盆踊りの曲 笑い声が聴こえる

花火の音
風鈴の音
蝉の 声

朝の風 真昼の太陽 夜のざわめき 
夏の音が 協奏曲のように反響して 心に響く  


後1ヶ月もすれば 日中が短くなったのを感じ
夕方には 赤とんぼが飛び 秋風が吹くようになる

時の経つのは 本当に早い
そう思うと 日常の今が 途轍もなく尊いものに感じる

この 耳に
この 目に
この 肌に
二度と来ない この夏を 焼き付けて

今でも ・・・
私の心に 貴方の声が 響いている
私の瞳に 貴方の笑顔が 刻まれている
私の肌にも 貴方の温もりが 残っている

永遠に消えない 貴方との夏の香り



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2019/08/14
想いを紡いで

Category :  月と空の下
この先 どんな困難が 待ち構えていようと
この想い 全ての人に 理解される日が 訪れなくとも

ただ ・・・
貴方に 解って貰えるのなら それで幸せなの
他には 何も望まない


だから ・・・ この先も ・・・ ずっと ・・・

ふたりだけの物語を 紡いでいこう


例え貴方が 孤独の暗闇に 迷うことがあったとしても
忘れないで 必ず 私が 傍にいるから

例え私が 絶望の暗闇に 挫けそうになったとしても
想いはいつも 貴方に守られていると 信じている


だから ・・・ 果てなく ・・・ 永遠に ・・・

ふたりだけの愛を 育んていこう


出逢えたことが 運命ならば
重ねた時間は ふたりの絆を もっと強くする



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2019/08/12
再 会

Category :  再掲載
家の前に車が止まる
彼との再会

「 助手席は彼女の指定席じゃないの?」と私
「 彼女って誰? 」と ごまかす彼
いいよ知ってるからと 心の中でつぶやく私

全ての景色が  あの頃の記憶を  呼び覚ます


私たちはもう友達だよ・・・
そんな事わかっていたのに  苦しいよ

「 あいつがさ・・・ 」
彼女の愚痴をこぼす彼
惚気話にしか聞こえないよ  そんな愚痴

私たちはもうあの頃には  戻れないよ・・・
そんな事知っていたけど  切ないよ

全ての景色が  あの頃の記憶を  呼び覚ます




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

Category :  月と空の下
届いているのかな?  私の想い
気づいているのかな?  私の声

そう考えてしまうのは・・・
私の心が 瞑想しているから


空を見上げれば
いつも 其処には 貴方の笑顔がある


届いているよね? 私の愛
知っているよね? 私の心


今夜も・・・
同じ月を 見上げているであろう ふたりを
月灯りが 優しく 包み込んでいく




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

プロフィール

sora

管理人:sora
・ 空色の童話
・ 星屑の童話
FC2ブログへようこそ!

空色の童話:sora

- お知らせ -
拙いブログですが・・・
「星屑の童話」共々
宜しくお願いします (*^^*)

07-09-08_15-55.jpg

20071009115756.jpg

DSCN0155.jpg

20071009115453.jpg

20071009120707.jpg

★はじめまして・・・★

どこまでも続く
青く透き通った高い空
今にも泣き出しそうな曇り空
星がキラキラ輝く
キレイな夜空 ☆
お月様はいつも私の内緒話を
黙って聞いてくれます
空は優しくて
心をあたたかく包んでくれます
どんな空も大好きです・・・☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ゆっくり マイペースで更新して
いきたいと思っています。
気が向いた時には
たまに遊びに来て下さいね♪
[ -詩集- ]
・届かない想い
・伝えたい気持ち
・創作の詩
・今の気持ち
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
掲載している詩&写真の
著作権は放棄していません。

★ 空色物語 ★

眠れない長い夜・・・
淋しくて涙が落ちそうな時
誰にも伝えられない想いを
いつも いつも・・・
空は黙って聞いてくれるね
空は優しく包み込んでくれるね
「お月様が いつかきっと
願いを叶えてくれるから」
“内緒だよ”って・・・
空がそっと教えてくれた

カテゴリー
空色の童話

とても大切な想いは
私の中で一番ならいい
そう思えるようになったの
近づけば近づく程に
貴方を遠くに感じて
壊れてしまうのが怖かった
貴方からも そして この想いから
何度も逃げ出したくなったの
淋しくて哀しくて
消えてしまいそうだった
でも もう大丈夫
大切なのは
私の中の気持ちだと気づいたの
私の中での一番が
ずっとずっと貴方である限り
この気持ちは壊れたりしないよね
その想いだけで大丈夫
その想いだけで幸せになれる
もう迷わないよ♪
私の中の一番は
ずっとずっと貴方だから・・・

想いを繋いで

Image259.jpg

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
空の写真:sora

P1000080.jpg

Image249.jpg

P1000077.jpg

最近の記事
素敵なリンク

リンク
空の写真:sora

20070913114016.jpg

20071122194326.jpg

20071115075243.jpg

20071112075142.jpg

2007.11.18.jpg

07-11-26_06-25.jpg

20071225113212.jpg

20071225113520.jpg

20071225113549.jpg

20071225113613.jpg

20071225113601.jpg